DETAILS
Label
Capitol
Year
CatNo.
SP-2459
Format
LP
Country
US
Condition
(Jkt/Vinyl)
VG+ / VG+
補足事項
見た目EX程度できれいですがプレスに起因するノイズが入る箇所少しあります。ジャケット右上にパンチホール、底抜け7cm、左側と背部分に赤い絵の具付着あり。
試聴曲
A-1→B-1→B-3
Point pt ¥880 税込
カートに追加しました。
カートへ進む

「ポスト・シナトラ」として多大な活躍を果たしたシカゴ出身のシンガーLou Rawlsの66年発表のライブ録音盤。David Alexrodがプロデュースを担当。A1「Stormy Monday」、B1「Goin' To Chicago Blues」、B3「The Girl From Ipanema」など、バンド(James Bond(b)、Earl Palmer(dr)、Tommy Strode(p)、Herb Ellis(g))の洒脱なバックの演奏を背に麗しい喉を披露したナイスライブアルバム!!


関連カテゴリ SOUL/FUNK   JAZZ  
TRACKLIST
  • SIDE-A
  • 1.Stormy Monday
  • 2.Monologue
  • 3.Tobacco Road
  • 4.St. James Infirmary
  • 5.The Shadow Of Your Smile
  • 6.I'd Rather Drink Muddy Water
  • SIDE-B
  • 1.Goin' To Chicago Blues
  • 2.In The Evening When The Sun Goes Down
  • 3.The Girl From Ipanema
  • 4.I Got It Bad and That Ain't Good
  • 5.Monologue
  • 6.World Of Trouble
PAGE TOP